So-net無料ブログ作成

屈斜路湖にきたッ!! [ガッツ]

こんにちは~ッ!!ガッツです!b
本日はフィールド調査を兼ねて釧路川の元締めも元締め!源流 屈斜路湖にやって参りましたよッ!!

大きいですね~さすが国内最大のカルデラ湖!
湖に浮かぶカヌーも心なしか小さく見えます。
まるでアメンボサイズですね。
まるでアメンボ.png
もといッ!!
余りの大きさに写真を間違えてしまいました///

こっちこっち
いざ出陣アメンボカヌー.png
でもやっぱり大きいですね~ これでも見えているほんの一部なんですよ。

その広さもあってか30年程前にはネス湖のネッシーならぬ屈斜路湖のクッシーなるものが居るとか居ないとか話題にものなりました。
衛生から見てもこの広さ!ドン!
屈斜路湖.png
広いッ!!
クッシーが本当に存在したとすればそれは世紀の大発見間違いなしですが
さらに本当のところを言うと屈斜路湖は周囲の温泉の影響で水質は酸性湖、魚類をはじめととする生物達にはちょっと暮らしにくい環境みたい…。。

ちょっぴり寂しいですね…

・ ・ ・

しか~しッ!!アイヌの古い伝説に、こんな言い伝えがあります。
「英雄アタシントクルが巨大なアメマスを捕らえて山に結びつけたところ、暴れるアメマスのせいで山が崩れ、中島が生まれたという」(村のおばば声)

いや~夢がありますね♪ 火のないところに煙は立たないとも申します。
もしかしたらその伝説の巨大アメマスがクッシーなのかもしれません♪

世界はまだまだ未知で摩訶不思議!だからこそ私たちは大自然に惹かれてやまないのかもですねッ♪




nice!(0)  コメント(0) 

2016-05-27 [ふ~このひとり言]

IMG_4899.JPG

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

備えあれば憂いなし [あい]

今日はレスキュー訓練の日でした。

DSC00932.JPG

ロープワーク、小型船舶特殊免許を取る際に勉強しましたが、
忘れていたり名前の呼び方が違ったりとまだまだ勉強不足を感じます。

お客さん役とガイド役に分かれ、実際に川に落ちての訓練なども行いました。

もちろん皆様を乗せてガイドするとき落ちたりしないようガイド一同気を付けていますが、
備えあれば憂いなし、万一に備えての訓練が大切ですね。


したら、したっけ、あいでした。

nice!(0)  コメント(0) 

ガッツの奮闘記 [ガッツ]

こんにちはッ!ガッツです!!
最近本当にいい天気が続いてますね~

若干暑いなぁ↓↓↓(汗)…と感じる日々ですが、ワタクシ寒いより暑い派なんで無問題です!
本州から来られたゲストの方々に聞いてみても思った程より寒くなく過ごしやすいとの事!
この位の暑さで暑い暑い言っていたら笑われてしまいますね(笑)
(それでも暑いものは暑いッ><笑)

天気よし!気温よし!?風よし!絶好のカヌー日和♪
わたくしガッツことガッツも釧路川本流でカヌーに乗っていざ出陣!!
まだカヌーガイド見習いなんで実際にお客さんを乗せては川を下れませんがとても楽しかったです!♪
エゾシカの親子をはじめとした色々な動物にも出会えて大満足♪
余裕の笑顔?.png

頑張って笑ってみたんですが実際はまだまだ余裕ありません(汗)

楽しく☆のどかに♪そしてなにより安全にッ♪!ゲストの方々を素敵に案内できるガイド目指して頑張りますッ!!
-ガッツの奮闘記 つづく

nice!(0)  コメント(0) 

ひとつ賢くなった日! [ガッツ]

本日は達古武オートキャンプ場にやってきましたッ!ガッツです!!

日に日に木々は色づき始め春の足音も駆け足に感じる今日この頃
天気良し♪眺め良し♪絶好の散策日和♪

湖近くの遊歩道をハンノキ林から囀る鳥達の声を聴きながら散策♪散策♪

おっと、ルリハムシ発見~♪
お食事中に失礼しま~す パシャ☆
ルリハムシ.png
(写真のピントがハンノキの葉に合っちゃってますね……くぅ…未熟…。)

「こんなに小さくても一応カブトムシの仲間だぞ」(* ̄^ ̄*)エッヘン
モリモリ森を食べてます。

…………………。


綺麗な瑠璃色してますね~♪
ふと彼らはどうしてこんな色に見えるんだろう?気になって調べてみました。
・・・構造色っていう光の波長の仕組みで僕ら人間にはそう映って見えるんですって。
CDの裏側やシャボン玉と同じ原理!

まだまだ難しい事は分らないけれど
大自然は魅力だらけで謎だらけ♪本日も好奇心ノートに1ページ加わりましたッ!♪

nice!(0)  コメント(0) 

むしむし [あい]

日差しがあると暑いと感じるくらいには釧路もあたたかくなってきました。
あたたかくなると様々な虫も見れるようになってきましたよ。

大きめの虫がいると泣き叫んでいた幼き頃の記憶がある私なので、
勉強不足もいいところですが、最近は興味を持って観察しています。

DSC02015.JPG
こちらはキアゲハ。
アゲハチョウより黄色っぽくて前翅の付け根が黒くなっています。
(アゲハチョウは縞模様)

DSC02009.JPG
続いてこちらはオオヒラタシデムシ。
上翅にあらい縦筋があるのが特徴で、動物の死体を食べる虫です。
死体があると出てくる虫ということで「死出虫」というそうです。
こんな怖ろしげな名前がついていますが
自然界のお掃除屋さん、なかなか重要な虫だと思います。

虫の世界も奥深くて難しいですが、
調べてみると案外楽しくなってきますね!


それでは、あいでした。
nice!(0)  コメント(0) 

お花見カヌーツーリング、今が旬! [ふ~このひとり言]

GW終了を境に、細岡カヌーポートから岩保木水門間の約8キロ、
マシュリバメインコースにもどり体験を実施しております。

そして、目下、もれなく ❝お花見❞ が付いてくる!?!?!

細岡カヌーポートを出発し20分を過ぎる頃....
「左手にご覧いただけますのはぁ~ エゾヤマザクラでぇ~、ござい~っマスッ!」
aDSC05967.jpg 川の浸食で年々傾きに拍車がかかり、今にも川面についてしまいそうな状態なのですが、
ソメイヨシノに比べるとしっかりとしたピンク色、楽しませてくれています。

「もう葉桜なんですね~」と聞かれる事もしばしばですが、
エゾヤマザクラは花と葉が同時進行なのが特徴。
桜餅を包んでいる少し茶色みがかった葉っぱが花を覆っているので、
枝ぶりもボリューム感たっぷりです。
来年は『エゾヤマザクラ開花予想クイズ!!!』しちゃいましょうかね?!?!(^^)

aDSC02027.jpg おぉ、タンチョウだぁ~!!!
悠々と釧路湿原を舞うタンチョウ達。
2羽で飛んでいると「ツガイ?」と思いがちですが...
羽の先端(初列風切羽)に黒さが残っているとなると、2歳未満の若人達のハズ。
まだペアにはなれない年代なので、親離れしてからというもの、互いに助け合い
本当の意味での独り立ちを目指す兄弟たちの姿に遭遇出来たのかも知れませんね。

aIMG_3190.jpg そしてうちの若人達は...
日々頑張り過ぎて... ちょっぴりお疲れモード?
2人とも本当に頑張り屋さんなんですよ!!!
一緒にいるとワクワク感が伝わって来て、私もいつも刺激を受けております。
みなさま、お越しの際には、「ガッツ!」「あいちゃん!」そして「ふ~じこちゃ~~ん!!!」も
忘れずに(苦笑)、声をかけて下さ~い。
宜しくお願い致します( ^^)         by ふ



nice!(0)  コメント(0) 

どこからみても♪ [ガッツ]

「ど~も~ノ わたくしガッツは只今アフリカ サバンナに来ておりますッ!!」
サバンナ?.png
と言ったら信じてしまう人が続出してしまいそうな釧路湿原からお届けです!
ヨシ原の黄金色と色づきはじめた木々のコントラストが綺麗ですねぇ~

ここは細岡展望台、写真ではお伝えしきれない目に映るもの全てが自然、人工物を一切感じさせない大パノラマは必見ものですよッ!!
釧路に来られた際には是非立ち寄って湿原を感じてみてくださいね♪

ここでそんな釧路湿原に咲く野花をひとつご紹介
エゾエンゴサク(蝦夷延胡索)
エゾエンゴサク.png
実は私この花にちょっとした思い入れがありましてお気に入りの品種だったりします。
理由は色々あるのですが、まずなんと言っても花言葉がお洒落♪

「妖精たちの秘密の舞踏会」

妖精たちの秘密の舞踏会ですよッ!?まぁ オシャレ♪
そう言われてみると妖精たちがひっそりと舞い遊んでいるようにも見えてくるから面白いものです。
花期は4~5月
ちょうど今が見時、湿原を歩いていても道の脇にひっそり咲いていたり群生していたりするのを見かけます。

雄大な湿原の眺めも格別ですが、時には足元に目線を落としてみる事で訪れる素敵な出会いもあるかもしれません♪



nice!(0)  コメント(0) 

小さな松ぼっくり [あい]

朝の移動中は曇り空でしたが
出発するころには青空が見え始めていました。

DSC01964.JPG
やっぱり青い空は綺麗ですね。


足元を見れば小さな松ぼっくりのようなものが・・・

見上げてみるとこれはハンノキの果穂のようです。
DSC01975.JPG
DSC01976.JPG

植物も早く覚えてガイドできるようになりたいものです。


それでは、あいでした。
nice!(0)  コメント(0)